自動車の売却に必要な書類

(1)自動車検査証(車検証)
氏名・住所を確認してください
紛失している場合は、すぐに運輸支局で再発行しましょう。

(2)印鑑登録証明書
発行から3ヶ月以内であれば良いという業者もありますが、
発行から1ヶ月以内のものを2通必要とするところもあるので、最新のものを2通用意する事で全ての業者での売却に対応できるでしょう。

(3)実印
登録されている印鑑が、購入時と同じく売却時にも委任状や譲渡証明書の捺印に必要となります。認印は不可ですので、市区町村へ印鑑登録された実印を用意してください。

(4)自賠責保険証明書
車検の際、次の車検までの加入手続きを行う、保険の加入証明書です。
売却の際には必ず必要となるので、期限が切れていたり、紛失している場合は加入した保険会社に連絡して再発行してもらいましょう。

(5)自動車納税証明
車検を受ける時に必要なこちらの書類は、売却した際に買取店に渡すことになっています。
必ず有効期限を確認してください。
もし紛失した場合は、各都道府県の税事務所で再発行してもらいましょう。
(軽自動車は市役所での再発行になります)

(6)振込口座
どこに売却した金額が振り込まれるのか、お客様の方で指定する事になりますので、メモでも構いませんから、必ず振込口座番号などが分かるものを準備しておいてください。

(7)リサイクル券
紛失している場合は、自動車リサイクルシステムホームページで、
「自動車リサイクル料金の預託状況」が分かる部分を印刷する事で、リサイクル券の代替として使えます。

(8)その他

・委任状(お店で用意できます)
売却する車の名義変更を買取店に任せる時に必要となります。
・譲渡証明書(お店で用意できます)
車の譲渡を証明する書類です。

・住民票

自動車検査証、印鑑登録証明書の氏名・住所が異なる場合に必要となります。
引っ越しした場合は、車検証の住所変更をしておく方が良いでしょう。

住所変更が1回あった場合には、住民票(発行1ヶ月以内のもの)が必要。
住所変更が2回以上あった場合は、戸籍の附表もしくは住民票の除籍が必要。
ご結婚などで姓に変更があった場合は、戸籍謄本が必要となります。

いざ売却する前に

全ての書類が揃いましたが、売却する業者はどうやって選びましたか?
もし、近場だったから、とか、名前を聞いた事があった、などの理由で1ヶ所だけでしか査定を受けていないなら損するかもしれません。

車の買取を行う業者は複数あります。
まず比べてみる事が大事です。
A社とB社で査定を行った場合に、50万も買取金額が違う!なんて事もザラにあります。
『複数無料一括査定』を利用すれば、多くの有名な業者も含めてまとめて査定結果を知る事ができます。
一番高く買い取ってくれる業者を、複数の結果を見て選ぶ事が大事なんです。
どうせ売るなら、高く売らなければモッタイナイ!!
必ず一括査定を利用しましょう。

まずは、一括見積もりを

こちらから申し込みをすれば複数社へ一括見積もりをしてくれます。
売る、売らないは別として、
まずは自分の車の今の査定金額を知っておきましょう!
申し込みはこちらから!!
入力はわずか1分で済みます!
carview

 

以上、車を中古買取業者に売却する時、必要な書類は何?……でした。