整備記録の扱い

車整備記録

「整備ノート」や「メンテナンス記録簿」といった名称のものが、通常ですと車検証と一緒に車のグローブボックス内にあることと思います。
それがあれば中古車買取業者は車検の記録、法定の12ヶ月点検、
他にもメーカーの点検状況や整備状況、交換が近い部品など多くの情報を知ることができます。

もし細かい点検を行ってきたのなら、プラス査定が期待できるのでなおさらです。
これが愛車を大事に扱ってきた、すべての証明になるのですから。
整備記録があれば、必ずプラスの査定となります。

 

整備記録がない

もし整備記録が無ければ、車の状態を証明できるものがない、ということになります。
それでは、走行距離を改ざんしているかもしれない、もしかしたら事故車なのか?
何か不都合が記載されていて処分したのでは?なんてことを疑われても仕方がないのです。

整備記録があることは、あなたの愛車を購入する人への安心を提供することと同義です。
必ず査定の際には有無を確認しておきましょう。

 

他にどんな書類があると良いの?

自動車のマニュアル(説明書)です。
せっかく愛車に色々な機能が付いていても、その操作方法が分からなくては中古車を購入した人が大変困ってしまいます。
新たなに買い取った業者が説明書を手に入れるのはコストが掛かりますから、当然査定の時にあればプラスの査定となります。

査定への影響がある大事な書類は2つ。
整備記録と説明書、ちゃんとありますか?

 

査定に必要な書類など

1.自動車検査証(車検証)
2.印鑑登録証明書
3.実印
4.自賠責保険証明書
5.自動車納税証明
6.サイクル券
7.委任状(買取業者が用意できます)
8.譲渡証明書(買取業者が用意できます)
9.振込口座のメモ

 

査定はどこに依頼すべきか?

整備記録に説明書、各種必要な書類もわかったところで、では一体どこに売れば高く買い取ってもらえるのか?
買取査定における最も大事な点ですが、「この業者が1番だ」という明確な答えはありません。

あなたの所有する愛車の車種や時期によって変動するからです。
中古車買取業者も多々ありますが、その時の在庫状況や季節など様々な要因が影響して査定金額の結果に繋がります。

毎回同じ業者だけを選んでいませんか?近いから、知り合いに勧められたから。
そんな理由で選んではいけません。

自分の目で、他と査定結果を見比べながら、最も高く買い取ってもらえる業者を見付ける。
これだけで貴方が手にする金額が10〜20万変わることになるのです。

そして、それを簡単に可能とするのが、無料で行える「一括査定」です。
手数料も掛からず、入力の時間も3分程度で、何度も入力する必要はありません。

それで大手買取業者はもちろん、あまり知られていない店舗でもOKです。
複数の業者を選択して、一度に査定を依頼することができます。

貴方は結果を見て、最高額の査定結果を出した場所に売れば良いんです。
安いところと知らずに愛車を売却しては、折角大金を手にするチャンスを棒に振ることになりかねません。
毎回、必ず一括査定を利用しましょう。

まずは、一括見積もりを

こちらから申し込みをすれば複数社へ一括見積もりをしてくれます。
売る、売らないは別として、
まずは自分の車の今の査定金額を知っておきましょう!
申し込みはこちらから!!
入力はわずか1分で済みます!
carview
 

以上、車の買取査定時に整備記録もあった方が高く売れる?..でした。