車を買取ってもらったら即金払い?

無事に査定も終わり、金額に納得して売却を決定したなら、必要な書類が不備なく揃っているのを確認して、後は車両の引き渡しとなります。

その際に、その場で即現金でのお支払いを可能としている業者は少ないです。
ただし、一部の業者では大手でも即金払い可とするところもあります(下記参照)
基本的には口座への振り込みとなり、車両引き渡しの翌日以降の振り込みとなるでしょう。

注意点

もしもローン残債がある場合、その時はまず借り入れしている信販会社への支払いが優先されます。そちらへの支払いが済んだ後、残金をお支払いとなります。
この場合も通常ですと、口座振り込みでの支払いとなるでしょう。

更に、もし自動車税などの未納金があった場合には、当然ですがそちらを差し引いてのお支払いとなるので注意してください。

即現金を断られた

中古車買取業者は、多くの大手がそうであるように、その場で現金での支払いを拒否するところが殆どです。
単純に悪徳な業者であるとは言えず、単純に現金でのお支払いとなれば常に大金を用意しなくてはならず、防犯上あまり好ましくないのが実情です。
ただし、現金での支払いを謳っている業者ならば、ちゃんと査定の日に現金持参で来てくれます。
もし現金を希望していたのに断られた場合には、別の業者を選択するのも良いでしょう。

買取業者を選ぶ

・即現金での支払い可能
『カーネクスト』『ソッキン王』『アップル』『カーセンサー』などが現金でのお支払いを公言しています。
・振り込みでの支払い
『ラビット』『ガリバー』などの大手は、残念ながら振り込みでのお支払いとなります。

ただし、

例えば『ガリバー』は振り込みでのお支払いですが、査定はなんと当日、そう即日も可能なんです。
今、急にお金が欲しいからといって微妙な値段でも手を打つのが最良なのか?
もし査定の翌日でも十分だ、というのなら出来るだけ高く売って、多くの現金を手にした方が良くありませんか?

高く売る

複数の業者を比べて、その中で最も高い値を付けるところ探す。
それを可能とするのが『無料一括査定』です。
当然ですが、この複数でまとめて査定に掛ける業者の中には『カーネクスト』や『アップル』などの即日現金払いを可能とするところも含めることが出来ます。
それらの現金払いの業者と『ガリバー』や『ラビット』の査定額を比較してみたいとは思いませんか?
業者による査定額の違いは大きく、30万〜40万も違うなんて事はザラです。
彼らの得意とする販売エリアや、所有する中古車の在庫数も常に変動するので、どの車種が足りていないのか等が影響するからです。
もしも今日その場で欲しい! とまでいかず、査定の翌日ぐらいまでなら待てるかな……、というのであれば一度振り込みの業者であろうと査定額を調べてみる方が良いでしょう。

 

まずは、一括見積もりを

こちらから申し込みをすれば複数社へ一括見積もりをしてくれます。
売る、売らないは別として、
まずは自分の車の今の査定金額を知っておきましょう!
申し込みはこちらから!!
入力はわずか1分で済みます!
carview

以上、車の売却後、買取代金の受取は現金で受け取れますか?……でした。