カーナビ付きの中古車はプラス査定になるのか

カーナビ

昨今、カーナビ付きの車は珍しくなくなって来ました。
『三種の神器』と謳われる、
・サンルーフ
・革シート
・純正カーナビゲーションシステム

であっても、ただ装備しているだけで、プラス査定に即繋がるかと言えばそうではないようです。
査定アップが見込める大事なポイントは、
『新型で高性能』です。

DVDタイプよりもHDDやメモリタイプのものが望ましく、更に言えば地デジチューナーが付いているものは、確実にプラス査定が期待できます。
DVDタイプではカーナビではなく、もはやオーディオ機器として扱われる程に現在は古いタイプと判断されるそうです。

内臓された純正タイプは査定アップに繋がる要素ですが、それよりも後付けであっても最新型であればずっとプラス査定に繋がるでしょう。
うちのは高性能だから査定アップだ!

と思いきや、ある程度の機能さえ備えていれば、性能差を吟味された結果大きく差が生じる事もないようなので、
より新型である事、

HDDタイプかメモリタイプで地デジ付き、
これらを満たせば十分な結果を得られるでしょう。

 

現在人気のカーナビBEST3(2015/11/13調べ)

1位
ユピテル MOGGY YPB741
メモリタイプ、ワンセグ
最安で18000円前後
ポータブルタイプ

2位
パイオニア 楽ナビ AVIC-RZ77
メモリタイプ、フルセグ
最安で68000円前後
2DINタイプ

3位
パナソニック GORILLA CN-GP755VD
SSD ワンセグ
最安で40000円前後
分類

インダッシュタイプ
1DINスペースと呼ばれる、
幅が18cm、高さが5cm
のスペースに収まるタイプ。
モニターが横になっており、使用時に起き上がる仕組み。

2DINタイプ
幅が18cm、高さが10cm
高さが1DINと比べて倍で、モニターがそのサイズに収まっている。
オーディオ機器との一体型タイプ。
DIN=Deutsch Industrie Normの略で、ドイツの工業規格です。

ポータブルタイプ
本体メモリに地図データを内臓しており、簡単に他車に乗せ変えれる事で人気。

 

かなりの高性能タイプをお持ちなら

最近の高性能カーナビですと、目的地の目前まで案内してくれます。
古いタイプでは近辺に差し掛かったら案内が終わってしまうので、やはり最新型は人気があり価値が高いです。

では、カーナビ本体が更に価値を持つ可能性があるのならば、カーナビ単体ではいくらなのかを調べて売るという手もありますが、やっぱりわざわざヤフーオークション等で価格を調べて、出品して、配送をして……。
面倒に思いませんか?

確かにパーツ専門の買取業者もありますし、ネットオークションを利用すればカーナビ単体での売却も可能です。
しかし、そこまで頑張っても手にするのは1万~2万プラスになるかどうか。
そこを大きい、と取るか面倒と取るか。

もし面倒だと思う人は、まずは複数の業者に一括見積もりを依頼して、実際にどのくらいの値段で買い取り金額が出るのかを確かめてみましょう。
その上で、自分が納得する値段であれば売却をしても良いですし、
思った以上に金額が低ければ、オークションの相場を見て、買い取り業者と交渉をするという方法もあります。
ではまず、こちらのページから1分と簡単に終わる、複数の業者を対象にした一括査定での買取価格を調べてみる事から始めてみましょう。

まずは、一括見積もりを

こちらから申し込みをすれば複数社へ一括見積もりをしてくれます。
売る、売らないは別として、
まずは自分の車の今の査定金額を知っておきましょう!
申し込みはこちらから!!
入力はわずか1分で済みます!
carview

 

以上、中古車の売却でカーナビは高額査定になる?…でした。